マイグレーション: xpa2.xのマウス右ボタン

従来からMagicでは、実行時にマウス右ボタンを押すと、コンテキストメニューが表示されるか、それが定義されていなければ、Windowsの標準メニューが表示されます。
こんな感じです。
Windowsメニュー

uniPaaS V1Plus までは、特に難しい操作は必要ではありませんでした。
ユーザは直感的にマウス操作をすれば、Windowsメニューが表示されます。
ところが、Magic xpa では、少し技が必要になります。

Magic xpa では、マウス右ボタンを押しただけではWindowsメニューは表示されません。
押した状態でドラッグが必要なのです。
xpaでの技

直感的な操作、とは言いにくいでしょう。
おそらく、この操作(メニュー)で使いたいのは、コピー&貼り付けが多いと思います。
そのため、Magicでコンテキストメニューを用意しておくのがお奨めです。
参考となるページは、こちらです。